読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レオの40代からのくじけない婚活

40代でも結婚諦めたくない、体験談や考察を綴っていきます

ほけんの窓口で保険の契約 その2

私の保険には時間がかかりました
精密検査を受ければ異常なしなのですが一年おきくらいに心電図が引っかかるのです
今まで何度も荻窪病院などの循環器科に強い病院で見てもらいましたけど問題はありませんでした

「問題ないね、君の心臓の形だと引っかかりやすいからまあ2年に一度くらい顔を出しにおいで」

どの病院の先生も概ねこんな意見です
自分で気を付けているのが重たい物を持たない、冬は急激な温度変化に気を付けて十分に暖かい格好で外に出る

しかしながら保険会社としては看過できない項目です
数年分の記録が記載されている表を持ち込んであちらこちらにファックスで送ってもらいましたがことごとく断られてしましました
もしくは数年間は免責などの条件付きです

そこで担当の方がここならいけます!と一社見つけておいてくれたメディケア生命の医療保険に入ることにしました
がん保険を特約に付けて払い込み60歳までの終身保証です

医療保険はこれでお終い、次は生命保険です
大きく分けて掛け捨てと貯蓄型の2種類に分かれますが、保証金額がだいぶ違います
もちろん掛け捨てのほうが掛け金は少なく保証は大きいです
これを受け取るのはおんちゃんなので、おんちゃんに決めてもらいました

「そんなに多額の保険金は必要ないから貯蓄型にしよう」

「これ以上の出費は控えたいところだけど貯蓄なら」

ということで貯蓄型に決まりました
ただ好きな時に下せるわけではないですし解約したら大損です、20年くらいは寝かせなくてはいけません
もちろん死んじゃったらすぐ下りますけどね(笑)

これ以外にも期間限定ですが住宅ローンに入るときに、がんとその他の入院をまかなえる保険に入ったので60才までは安心です
逆に60才まで生きられれば現金の貯蓄できているし、様々な支払いはほぼ終了しているので、もし病気になったとしても軽めの医療保険で十分です