読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レオの40代からのくじけない婚活

40代でも結婚諦めたくない、体験談や考察を綴っていきます

利用していた婚活サイトのまとめ

今まで登録していた婚活サイトでの活動記録をまとめてみました

何社も登録していましたけどサイトによって特徴や返信率に違いがあり、真剣度にも差がありました

 

オーネット

TVCMでも見るようになったので一番認知度が高い結婚サービスではないしょうか

業界1位の会員数を誇ります

自分としてはすべての始まりがここです

できれば昔からある相談所のような間に人が入ってくれるところがよかったんですけど、業界最大手という言葉に釣られて入会してしまいました

そのことが私の運命を大きく変えました

特徴

一番最初に登録した高額婚活サイトです

アドバイザーが間に入って取り持つことは基本的にしないので安い婚活サイトとやることは同じです

一般的な仲人業と違い全部自分で探して申し込んでセッティングをしなければいけないので、結婚相談所ではなく結婚情報サービスに分類されるそうです

入会にするのに収入証明、独身証明などを提出する必要があります

ちなみにオーネット会員同士の成婚率は10%程度、みなさんその10%に何十万も賭けて挑んでいるわけです

サービス概要

毎月申し込める人数は自動マッチングの紹介状6名とイントロGで申し込める8名の計14名です

その他にオーネットパスという営業所に行き顔写真をみて、一度に10名に申し込めるサービスが年に3回分あります

合計すると年間198名です

オプションで申し込めばいくらでも増やせますが一人当たり1000円かかります

プロフィール作りは意外と簡素で、各項目に書き込むだけ

自由な文章を打ち込める文字数は250字以内だったとおもいます

イントロGとは?

イントロGで申し込む場合は主に新規会員の方が掲示されるwebサイトや会誌で相手を探します

旧会員の方もオプションで掲示してもらうことができます

掲載期間は3か月間、といってもネットの場合3か月目はだいぶ後ろのページに回されるので効果は薄いかとおもいます

受け取るほうもなんで前の月にくれなかったのかなっておもうんじゃないですかね

オーネットは旧会員検索機能がないため、これに申し込まないと通常は紹介状以外で相手に認識されることがありません

自分から動く男性はいいかもしれませんが、受け身の女性としては登録しないわけにいかないかもしれませんね

紹介状とイントロGは120文字以内の手書きのメールで申し込みます

例文のようなものは表示されますがテンプレは存在しないので自分で考える必要があります

私も初めは戸惑いましたね、苦手な人にはつらいシステムです

オーネットパスとは?

使えるのは年3回までですがオプションで増やすことができます

アプローチメールが苦手で顔重視の人は短期的にこれを連打しまくって数か月休止、また新規会員が増えたら再開して申し込む

このやり方のほうが安上がりかもしれません

登録番号で新規か旧の区別は概ねつくので、私はできるだけ新しい人を選んでいました

私の基準ですがきれいな方が多かったですね

活動結果

イントロGと紹介状で約100名に声をかけて30名くらいから返事を頂けてお会いできたのが5名です

顔を見せあってOKならほぼ会えてましたね

オーネットパスで30名に声をかけてお会いできたのが2名です

会員の職業

料金的なこともあって登録している女性会員は正社員が多いです

中には無職や派遣社員の方もいましたけど私がやり取りした方、お会いした方はすべて正社員でした

男性は無職は登録できないので100%職に就いている方です(自営含む)

高収入の男性が多数登録しているので、入会金は高めですが上を目指す女性にはお勧めです

逆に私は半年で逃げてしまいました

会員の傾向

私がお会いした人たちはみな結婚を真剣に考えておられました

登録したどのサイトよりも真剣度は高いとおもいます

ただ相談所ではないのでオーネット関連のブログを読ませていただくと、婚活をきっかけにした恋愛結婚を望んでいる方が多いようです

相談所のような規則で3か月と交際期限を決められていないので、本交際が長引いてしまうこともあるとおもいます

休止退会等

オーネットは課金制ではなくクレジットの自動引き落としなので放置しておくと永遠に徴収されてしまいます

休止は年度内に12か月分ありますが毎月申請しないといけないので注意が必要です

退会に関してはネットでは不可なので一度営業所に行き、退会の旨を伝えたあと必要書類を郵送で本部に送らなければいけません

その書類が届く前に更新日をまたいでしまうと引き落としされてしまうかもしれないので(未確認です)、日数的な余裕を見て手続きをしましょう

 


ヤフーお見合い(古い情報なので今は違うかもしれないです)

誰でも知ってるヤフーが主催しているサイトです

安い婚活サイトの中で登録者の数はここが一番じゃないでしょうか

特徴

プロフィール以外に日記を書くことができるので、それを使ってアピールすることができます

女性の受信ボックスがパンク状態になると書いている方が多かったです

システム

テンプレ化してあるのでプロフィール作りは難しくありませんが、項目が多いので時間はかかります

自由に書ける欄が広めなので手を抜くと印象が悪いです

数行で終わらせずにしっかりアピール文を書いた方がいいとおもいます

活動の仕方は地域・年齢などの条件で検索ができるので、好きな相手にメールを送るやり方です

ここのサイトは自身が顔を登録すると相手の顔も見ることができるシステムです

これを悪用というかマナー違反をする人がいて

①例えば私が顔出しで声をかけます

②顔なしの人が受けます

③私からも見えませんが、相手も私の顔を確認できません

④一時的に相手が顔出しにする

⑤私の顔を確認して、気に入らなければお断り。相手は自分の顔は見られないで済みます

これを何回かやられました

なんで気づいたかというと、たまたま相手が顔登録した時間に私がログインしていたからです

相手の顔も見ることができましたがお断りされました

その後相手の顔は見れなくなっていました

証明書

格安サイトは本人証明書以外を登録しなくても活動ができてしまいます

収入証明・独身証明は活動に対する真剣度の証明にもなりますので、ない人とやり取りするのは注意が必要です

このあたりをしっかり管理しているのがオーネットなど高額サービスの強みですね

活動結果

返信率はすこぶる悪いです

日記を読む限りでは相手のプロフィールも確認せずにテンプレメールを送りまくる人が多いようで、女性がやや疲れ気味の様子

私も3か月の登録で150人くらい申し込みましたが返事が来たのが5名

そのうちフェードアウトが3名、ドタキャンが1名、お会いできたのが1名と散々でしたね

エキサイト

特徴

ヤフーに近いイメージでプロフィールもある程度のテンプレと自由文章が書ける欄があります

ここのサイトのプロフィールは利用者にとして使いやすいと感じました

プロフィールにローンの有無、結婚の時期、子供が欲しいか?などの重要項目があるのでここを未回答にしている人とはやり取りしないほうがいいとおもいます

証明書

証明書は本人、住所、学歴、収入、独身、これはどこのサイトも同じです

システム

活動の手段はヤフーと同じメールです

日記の代わりにつぶやき機能もあります、たまにけんかしてますね

ネガティブ発言はあまりいい印象は持たれないとおもいます

検索拒否機能があるので声をかける専門にしたい人はそれを使いましょう

活動結果

返信率もヤフーと同じくらいで、30~40人に一人返事がもらえればいいほうでした

実質5か月の活動で会えたのが3名、そのうち2名と交際できたのはすごい確率ですね

奇跡でまとめてしまうのは論理的ではありませんがほかに理由が見つかりませんでした

気になった部分としては無料登録でサイトの体験的なこともできるのですが、一番の弊害は無料会員とお手軽有料会員の区別がつかないことですね

さらに無料でもメールの受信とつぶやき機能は使えるので、それを使ってプロフィールに誘導して

つぶやきに「もしよろしければ個人アドレスを送ってください」と書き込む女性が目につきました

条件が良ければ個人アドレスで返信するということですね

少々危険ですが受ける側は無料で活動ができます、でもそういう性根の人と結婚したいとおもいますか?

 

パートナーズ

特徴

私が一番登録していた時期が長いサイトであり、一番会えた人数が多いサイトです

運営的には婚活だけでなく恋活も謳っているので恋愛目的の人も多数いらっしゃいました

女性が無料なので新規さんが常に入ってきます

無料な分男女比は女性のほうが多いでしょうね

3か月で6000円コースがあるのでかなり安いほうだとおもいます

システム

日記と使わないほうがいいのですが定型文のミニメールがあります

私はミニメールで返事する人は全部しかとしてました

無料登録の男性でも使えるので、返事がもらえたら課金する人もいるようです

検索拒否はこのサイトにもあります

証明書

男性も女性も提出していない人が大半でした

他人と差をつけるチャンスです

活動結果

女性が無料で男性も安いということで、どうしてもここで見つける!という意欲のある方は少なく感じました

でもいないわけじゃないとおもうので、とにかくどんどん声をかけていくべきです

丁寧なメールを送れば返信率はかなり高いです

メールの文章を褒めてくれる人もたくさんいました

それだけミニメールや1~2行のメールを送る人が多いのでしょうね

私がもう少し若かったらやり方も違いました

普通にデートを重ねて気持ちを高めていくにはいいサイトだとおもいます

会員の回転は速い方ですのでまめに検索してメールを送れば出会いの確率も上がりますよ

まじめな出会いは恋活・婚活サイト「パートナーズ(Partners)」

ブライダルネット

ネット婚活の老舗

業界大手らしく課金優遇サービスもいろいろやってますね

特徴

登録会員も多く、サイト名からも結婚を意識させるものがあります

写真登録している方がほとんどなので顔なしでの活動は難しいでしょうね

私としては自身の活動期間の終わりの方だったのであまり印象がありません

退会するのがめんどくさいというのがはっきり記憶に残っています

システム

異性に申し込むきっかけはテンプレの挨拶を送るだけです

文章を打ち込むのはそのお返事を頂けてからになります

つまり最初は個性がまったく出せないのでプロフィールと写真のみで判断されます

時間をかけない婚活としては一番だとおもいます

活動結果

お手軽なシステムなので、相手の希望に沿うと声をかける相手がすぐにいなくなってしまいました

ここでも200人くらいに声をかけて会えたのが二人です

その二人も会う早々に時間短縮を言われてしまいました

退会の方法

まず有料会員から無料会員になってから完全な退会手続きに入ります

思い立ったその日にプロフィールを削除できるわけではないので注意してください

 

その他のサイトとまとめ

上記以外にも登録していたサイトがあるのですが、出会いネットはサイトの作りをみて運営にやる気がないと感じたので省させていただきます

ゼクシィーが運営していたツインキュは今は名前を変えて新しいサイトになりました

2年間で7社に登録していましたけどサイトによって 少しづつ違いがありました
それぞれの活動期間が3か月~8か月くらいなので、この記事に書かれていることがすべてというわけではないですが、読まれた方の活動の目安にでもなれば幸いです